ニキビ肌改善サプリランキング!

 

ニキビ肌の改善に効果的な成分

 

ニキビができてしまう原因は数多くありますが、それを改善する方法は限られています。そしてその最も基本となるのが、必要な栄養素を摂取することです。肌の調子を整える栄養素は数多くあり、それらが不足していることでニキビが起きている場合はもちろん、そうでなくても栄養素を集中的に摂取することで治癒を早めることができます。

 

ニキビ改善のために真っ先に摂取したいのが水溶性ビタミンです。ビタミンB群・Cなどの水に溶けるビタミンは、肌や粘膜の健康を保つために欠かせないものです。そしてこれらのビタミンは尿に溶けて毎日排泄されてしまうため、毎日こまめに摂取しないと肌が最適な状態を保つことはできません。食事に気をつけているつもりでも、ちょっと気を抜いて外食で済ませてしまうことが続いてしまうという人は少なからずいるでしょう。しかしその影響を肌は敏感に反映してしまうのです。

 

他にも、脂溶性ビタミンのビタミンA・Eは抗酸化作用が強いために、特にニキビ対策には関連の高い栄養素です。抗酸化作用の高いビタミンとしてA・C・EをまとめてビタミンACE(エース)などと呼ぶこともあります。脂溶性ビタミンはその名の通り油に溶けるため、油を極端に制限しているダイエット中の方などは不足しやすいため注意が必要です。

 

いずれも生の野菜や果物、その他食材から摂取できればそれに越したことはありませんが、特にビタミンCは毎日、体内残留時間を考えればできれば毎食摂取することが好ましく、それは実際のところ難しいものです。その場合はサプリメントなどの利用も一考する価値があるでしょう。

 

ニキビ肌にならないための予防成分

 

ニキビ肌の予防というと化粧品にこだわったり外から何かを塗ることばかりに気を取られがちですが、真に必要なのは体内部の環境を整えることです。ニキビは体内で発生した毒素が原因で起きることも多く、その毒素の発生源として最も多いのは腸内の悪玉菌です。腸内のゴミが腐敗して毒素を発するのも悪玉菌が原因であり、腸内環境が悪いと美容上の問題が数多く引き起こされることはよく知られています。ニキビ予防のためには腸内環境改善を始めとして体内の状態を整えなければなりません。

 

腸内環境を整えるために第一に必要なのは乳酸菌などの腸内善玉菌です。ヨーグルトなどの発酵食品が腸にいいことは皆さんご存じでしょう。よく食べ物によって乳酸菌などを摂取しても胃酸で死んでしまうために意味がないという話を耳にしますが、乳酸菌の死骸自体が腸内乳酸菌の餌となり、悪玉菌もこれを食べないわけではありませんが、善玉菌が優先的に餌として使うため、必ずしも生きたまま腸内に届かなくてもある程度の整腸作用が期待できます。もちろん、胃酸を防ぐような対策が採られている乳酸菌食品やサプリメントの方が効果的であることは間違いありません。

 

腸内にいる乳酸菌を増やすという意味では、オリゴ糖などの糖質も有用です。オリゴ糖が他の糖質とはどう違うかというと、オリゴ糖は他の糖質のように胃や小腸で消化されることがありません。未消化のまま大腸に到達するために、大腸に住まう善玉菌が餌として食べることができるわけです。食物繊維も胃腸では全く消化できませんが、腸内細菌は食物繊維を多少は分解し栄養源とすることができるため、腸内善玉菌の増殖に役立ちます。

 

ニキビの原因になりやすい生活習慣

 

思春期のニキビは昔からよくあることでしたが、大人ニキビは飽食の時代である現代になって増えてきている問題です。つまり、ニキビの原因はむしろ現代にこそ多くあると言えます。思春期は成長ホルモンなどの影響でどうしても皮脂分泌過多になりやすく、これが原因で思春期ニキビができるのですが、大人ニキビは体の状態が悪いことでごく狭い範囲での皮脂分泌が過剰になり、その部分にニキビができるのです。そして、大人ニキビの原因となるような体の状態の悪さを引き起こすのが、現代型の生活習慣や環境要因なのです。

 

現代の大人ニキビの原因として真っ先に挙がるのがやはりストレスです。ストレスはホルモンバランス・自律神経のバランスを大きく崩す原因となり、これはニキビの直接の原因となり得ます。ストレスは受けないことが根本的な対策ですが、仕事上のストレスなどとなるとどうしても個人では回避しがたいことも少なからずあると思います。その場合は、ストレスを発散する方法を持っておくことが実践的な対策と言えます。

 

偏った食生活もやはり大きな問題です。特に脂質過多の食生活を続ければ自ずと皮脂分泌量も増加しますし、何より偏食で健康を損なえば内分泌系も異常となりこれもニキビの原因です。食事に時間やお金をかける余裕がないという方もいるかもしれませんが、それでも可能な範囲内で食の健康を考えるのが体のためです。

 

女性特有の問題としては、生理前にニキビができるという話をよく耳にします。生理前は女性ホルモンバランスが大きく変動するため、当然ニキビもできやすくなってしまいます。これを仕方のないことと捉える人は多いものですが、生理前の心身の変調が大きい場合は月経前症候群として治療の対象ですし保険も適用となりますので、一度病院で看てもらうことをお勧めします。

 

ニキビ対策・予防はサプリを飲むべき理由

 

大人ニキビの根本的な対策はやはり生活習慣の改善なのですが、なかなかそうはいかないという人が多いことと思います。そこで次善の策として、サプリメントを活用することをお勧めします。ニキビ対策のサプリメントは各社から数多く販売されていますし、汎用のマルチビタミン・ミネラルサプリメントでもかまいません。とにかく必要な栄養素を一通り充足させることが重要です。

 

ニキビ対策や予防にサプリメントをお勧めする理由は、何より手軽で一定以上の効果が得られるためです。前述の通り、理想的な食生活や生活習慣を送っていればニキビに悩まされることはないでしょうが、仕事をしながら毎食自炊をして栄養バランスの取れた食事を摂り、適度に運動をして決まった時間に寝るというのは無理だという人がほとんどだと思います。一方で基礎栄養素を一通り摂取するためにサプリメントを用いるのは、確かな効果が期待できる一方で非常に手軽です。

 

また、栄養素は摂取量が極端に足りていないものがあると大きな影響を及ぼします。毎日外食やコンビニ弁当などで決まったものだけを食べていると、特定のビタミンなどが極端に不足しがちです。こういったビタミン類を必要量全て補うとまではいかなくとも、サプリメントである程度補うと劇的な効果が見込めるものです。特にニキビはビタミン不足によって引き起こされやすいため、サプリメントでビタミン類を一通り摂取するだけでも大きく改善するケースが少なからずあります。